• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
S_NOTE
更新はしませんが役に立ちそうなものは残しておきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 未分類
約1名へのペッカ連携講座
DATE : 2006-11-02-Thu
連携まとめないと食べちゃうぞとオオカミウサギの人に言われたので。
食べられては困るので軽くまとめてみましたよ。

あくまで内輪ではこういう風にやっているものですよ、ということを念頭に入れてくりゃあれ。

対グール
簡単な敵スペック:死ぬほど硬くなったベアウルフ。
ソロならIBCで安定。

以下連携。
通称おてだま。
グール

IBで怯んだ隙にもう一方がスマを入れるのを繰り返す。
注意点は飛ばす方向を気をつけるくらいかな。
スマランクが5↑の人は巻き込み注意。

難易度★★




対クローカー
簡単な敵スペック:ふらふらしてる非積極的なライトニングスプライト。
ペッカの中では雑魚の分類。
ソロならカウンター待機で
→敵光る→スマッシュ打ち込む
→敵詠唱→スマッシュ打ち込む
で安定する。
ある程度実力があるならARで矢ぶすまでも可。

以下連携。
腕に自信があるなら横スマッシュでもいいけど、クローカーは移り気なのでそれだけ注意。
ゴーストクローカーに限り、LB詠唱したらスマッシュでタコ殴りにできるかもしれない。
とりあえず後回しにする敵。ただし1人は張り付いてないとLBで悲惨な事になる。

難易度★




対ホロー
簡単な敵スペック:ありえないくらい硬くなってAR覚えたワーム。
ソロの時はIBC安定。ただし移り気注意。
2回連続で攻撃を加えないと!!が変わらない性質を持つ。

以下連携。
ホロー

IB係とスマ係に分かれる。
IBは数字の人がいいし、スマは高ランクのほうが望ましい。
ただしスマで飛ばす方向を考えないと悲惨な事になりかねない。

Aカウンター→Bスマッシュ→AIBのループも可能なはずだが
安定度は格段に低下する。

難易度★★★




対ワイト
簡単な敵スペック:弓と魔法しか通じない脳筋キラー。
基本矢ぶすまなのでソロは時間稼ぎと思っていい。
一応IBCで時間稼ぎはできるが、ディフェンスされると間に合わないので注意。

以下連携。
最低2以上でARで集中砲火。
弓無い人あたりがFBで待機しておくと安定度が増す。
FB打ち込むのはワイトがある程度接近してからでOK(照準関係から)。

火矢を使うことを前提とするならクロス以外を持ってきましょう。

難易度★




対ジャイアントモス
下級の敵ですが。
簡単な敵スペック:ミルの範囲が部屋半分ほどの蛾。

以下連携。
蛾

図の通りだけど、焚き火を焚いて1匹づつマグナムを打ちまくる。
弓無い人はミルによりガード。重い武器を持っていきましょう。
ミル係の人はライフ一桁にしとくとリカバリが楽かも。

難易度★★




対ゴースト
簡単な敵スペック:洒落にならないくらい硬いゴースト。
ミル以外のノックバックをすると背後にワープしてくる。

以下連携。
通称鳥かご。
ゴースト

注意点はミルの途中ではぐれたゴーストも冷静にFBで戻す事かな。
FBかぶらない事に注意。

4匹沸きでこれを安定してできるようになれば、ペッカの敷居も高くなくなります。

難易度★★★★
スポンサーサイト
page top
Copyright © 2005 S_NOTE. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。